ルウシェにはモチーフ拳・オブシダン拳・呪拳どれがいいのか

まとめサイトとかでここ最近は毎日のように議論になっているヤツです。

ルウシェは現状で武闘家最強と言い切れる性能ですし、武器選びも慎重になります。
特にルウシェモチーフも入手が期間限定なのでそろそろ決断しなければいけないです。

私もリセマラルウシェで再スタートなのでかなり重要な問題です。
といっても私の場合オブシダン拳を持っていないのでルウシェモチーフ一択なんですけどね。

どちらの武器も燃焼の追加効果があり、マンティコア戦などでは有効です。
オブシダン拳は燃焼時に攻撃力+100%+武器スキルで自分を燃焼にするという特殊な武器で、徐々にHPが減っていく半面攻撃力が大きく上昇するというピーキーな性能で、呪拳に似ています。

しかしルウシェに持たせた場合、ドレイン量は与ダメージの割合で決まるので、上昇した攻撃力分でそれがまかなえてしまうためほとんどデメリットにならずに攻撃力+100%の恩恵を得られるので評価が高いです。

他のキャラよりも被弾覚悟で攻撃する場合が多いので、ローリング回避する回数も少なく燃焼をかけなおす頻度も少な目なのも相性がいいといわれるポイントだったりします。

呪拳の場合は防御会心も+100%するので、会心の仕様変更で強化された現在全拳武器中で断トツのダメージが出せる反面、被ダメージが倍になり、ルウシェの高耐久を捨てることになります。
呪拳はタイムアタックや被弾しない上級者用といえます。

ルウシェモチーフ武器_武器スキル_compressed

最後にルウシェモチーフ拳です。
パッと見ると何が強いのか分かりにくいですが、特筆すべきは被ダメージ-10%ですね。
ルウシェのオートスキルで-15%、半減バフで-50%、大体防御力275だと合計して、
通常のルウシェの被ダメージ減少率は-70%くらいです。
100ダメージ受ける場合は30に軽減できます。

しかしここでモチーフ武器の-10%が加わると、
モチーフ武器ルウシェの被ダメージ減少率は-80%くらい。
この場合100ダメージを受ける場合は20に軽減できます。

モチーフ軽減ASが無い場合と比較して被ダメージが2/3になっているのが分かります。
被ダメージ-10%の恩恵がかなり大きいということです。

ただモチーフ武器装備で超高耐久になりますが、そこまでダメージを受けるかという話です。
ドレインで回復もあるので、ある程度以上腕のあるプレイヤーならそこまでの防御率が必要になるケースのほうが少ないと思います。高難易度クエストのカーズ系の敵の攻撃とかかな。

あとはHP条件で攻撃防御会心+10%のASの方ですね。
これは上記の超高耐久によって達成は常時できるでしょうから火力アップが常時できるでしょう。

オブシダンの燃焼時には及ばないものの、オブシダン拳は武器スキルを掛ける手間があるので、モチーフでもある程度以上の火力出せますし、火力不足ということはないです。

ということでルウシェモチーフ武器交換いってきまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です